クラウドファンディングに登録!CAMPFIRE・FAAVO・Makuakeを通してプロジェクトの援助や起案をしてみよう

資金調達の手段としてクラウドファンディングが注目されてから、時間が経ちましたが、そもそもクラウドファンディング(クラファン)とは何なのか、そして、クラウドファンディングに登録することで得られるものは何かをまとめます。

最終的に、CAMPFIRE、FAAVO、Makuakeなどのクラウドファンディングサイトに登録して、様々なプロジェクトを起案したり、援助していただけたら嬉しいです。

クラウドファンディング(Crowdfunding)とは?

クラウドファンディングとは、不特定多数の人がインターネット経由で支援をしてほしい人や組織に資金を提供することです。

群衆(crowd)資金調達(funding)を組み合わせた造語で、ソーシャルファンディングともいわれます。

日本ではクラファンと略されたりもします。

クラファンは幅広い分野で活用されている

クラウドファンディングは、個人や会社に対して幅広い分野への出資に利用されています。

  • ソフトウェアの開発
  • 発明品の開発
  • 科学研究
  • ベンチャー企業への出資
  • ファンによるアーティストの支援
  • 社会・政治運動

などなど

魅力的なプロジェクトであれば、少額ずつかもしれませんが、多くの人たちから援助を得ることができるので、一気に資金調達をできる手段となっています。

出資者に対する見返りは?

資金提供者が得られる報酬の種類には3パターンあります。

  • 寄付型 金銭的リターンなし
  • 投資型 金銭リターンあり
  • 購入型 プロジェクトで提供する権利や物品を購入する

投資型は一般的で、想像しやすいです。

寄付型に関しては、見返りなしに応援したいという昔だったら無理だったパターンです。今ではクラウドファンディングで、心打つものがあれば、お金が集まります!

購入型は、ものや権利を買うことで結果、支援するやり方です。そのプロジェクト専用のT-シャツとかは結構見る気がします。

クラウドファンディングで実際にやることは?

それでは、クラウドファンディングで実際にやるべきことは何になるのでしょうか。

起案者

  • サイトを決めて、入力フォームでやりたいプロジェクト内容を記入
  • サイト担当者とプロジェクトページを作る 目標金額も設定
  • プロジェクトを公開して資金調達スタート
  • SNSなどを駆使し、自分のプロジェクトページを拡散
  • 集めることができたお金でプロジェクトをはじめる

まずはサイトを決めて、自分のやりたいことを文にできれば誰でも始められます。

支援者の場合

  • クラウドファンディングサイトでプロジェクトを選ぶ
  • 内容やリターンを確認
  • クラウドファンディングサイト経由で決済する
  • プロジェクトの進捗を確認
  • リターンが届くことを確認

報酬が欲しいのか、それともお金が余っていて、援助を通し社会貢献が目的なのかによって変わってくると思います!

日本のクラウドファンディングサイト

日本の主なクラウドファンディングサイトです。結構な数があります。

いくつか紹介していきます。

寄付型

GoodMorning
FAAVO
Readyfor Charity
LIFULLソーシャルファンディング
A-Port寄付型

GoodMorning
CAMPFIREからのプロジェクトで、災害支援など社会問題解決に向けたクラファンです!

購入型

CAMPFIRE
FAAVO
Fanbeats(ファンビーツ)
Readyfor
Makuake
Kibidango
A-port
Greenfunding
MotionGallery
sandwich

CAMPFIRE

プロジェクト成立件数は国内で1番。

「小さな火を灯す」がスローガン。学生から個人による挑戦まで幅広いプロジェクトがあります。代表は、家入一真さんです。

FAAVO

地域特化型

CAMPFIREが2018年に株式会社サーチフィールドから事業譲受して運営。

他にも、

Fanbeats(ファンビーツ)
グリーが運営する。エンターテインメント領域に特化。

Readyfor
「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」がスローガン。資金調達の成功率が75%

Makuake
サイバーエージェントグループ。

A-port
朝日新聞社が運営。

Greenfunding
MotionGallery
sandwich

 大分合同新聞社が運営する。

などなど

投資型

  • セキュリテ
  • FUNDINNO
  • GoAngel
  • CrowdBank
  • maneo
  • SBIソーシャルレンディング
  • CAMPFIRE OWNERS
  • さくらソーシャルレンディング

投資型が認知度高くなると、もっと盛り上がっていくと思われます。

FUNDINNO

国内初の株式投資型クラウドファンディングサービスで、企業側からすると、非上場株式の発行により、インターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集めることができます。

まとめ

様々なクラウドファンディングプラットフォームが世の中にあるので、自分に合ったものを見つけて、プロジェクトに参加できるといいです