レシピ動画サービスkurashiru(クラシル)のdelyの可能性

レシピ動画サービスkurashiru(クラシル)を提供している dely

dely は今はレシピ動画サービスを提供している会社ですが、今後は他分野にも進出し、将来性のある会社です。

そのdely のについて紹介します。

dely について

CEOの堀江祐介さんは、2014年4月に、慶応義塾大学在学中の22歳でdelyを立ち上げました。

2016年2月に料理レシピ動画サービスkurashiru(クラシル)をスタート。再生回数は月間で1億回を超えていて、2017年8月にはレシピ動画数が世界一位となりました。月間で1000本以上の動画コンテンツを配信しているそうです。

そんなdely も最初はフードデリバリー事業を行っていたが、その後は、女性向けメディア事業で食、ライフスタイル、美容などを取り扱っていましたが、2016年2月に人気のあった動画メディアにシフト。

2017年3月に40億円の資金を調達、2018年1月にはソフトバンクYJキャピタルから33億円の資金を調達し、2018年1月時点で累計70億円もの資金を調達しています。調達したお金で人材やマーケティング、新規事業に向けてに力を入れていくようです。

将来的には時価総額1兆円の企業とすることを目標にしているようです。

今後もさらなる成長が期待できるdelyの可能性についてもう少し深く紹介します。

kurashiru(クラシル)

出典:https://www.kurashiru.com/

kurashiru(クラシル)はレシピ動画サービスとして、確固たる地位を築きつつありますが、さらに成長していきたいとCEOの堀江さんは野望を持っているようです。

kurashiru : https://www.kurashiru.com/

レシピ動画だけではない?!

インフラ事業も視野にいれているようです。

堀江さんは、インタビューの中で、時価総額が1000億円を越えたら、インフラ事業にも挑戦したいと語っています。将来的にはいくつかITインフラ事業を立ち上げ、時価総額1兆円を超える企業にしたいようです。

動画を配信するにはネットワーク環境がある程度整っている必要があります。今後、より鮮明な動画VRが配信できるようになってくると、今のLTE、4G では足りず、5Gとかそれより先を見据える必要があります。そういったインフラ面にも手を入れていこうと考えているはずで、まずはレシピ動画で実績を出して行こうとしているようです。

今は、動画コンテンツを持ってそれを提供していますが、今後、ユーザからの動画のアップロードを許可することにもなれば、ますますコンテンツ数は増えていくのではないでしょうか。質も保つためには何かしらのチェック機構や資格制度などを採用する必要はあるとは思いますが、何とでもできそうです。
つまり、料理レシピ動画のコンテンツホルダーから料理レシピ動画のプラットフォーマーとしても活躍できるのではないでしょうか。

他分野への進出や協業は?

この仕組みがあれば、他分野でも成長が見込めると思います。

筋トレに効く料理だったら、RIZAPとタイアップすることもできそうですね。

料理といった面から行けば、生協とのコラボなんかも期待してしまいます。食材(作り方も載っている)を提供する生協と料理動画で協業することで、お互いの利益が増しそうです。

海外への進出

海外への展開も楽しみですよね。映像であれば、言葉がなくても8割がた伝わるはずですので、言語の障壁も低いです。

寿司などの日本料理

海外に住んでいたり、旅行したことのある人ならわかる人が多いと思いますが、本当においしくない日本料理店って海外に沢山あります。ローカライズされているわけでもなく、ただ質が悪いというか…

そういったお店向けの料理レシピ動画を有料で提供することもできると思います。

海外でも、食材と動画サービスを結びつけたサービスも展開できるとはずです。インターネットのおかげで、言葉も国境も飛び越えやすいので、料理レシピ動画サイトは海外でも成長できる環境は既にあるといっていいともいます。

転職者や新卒でも活躍できる場は整っている

2018年2月時点で、

dely の採用情報を見てみると、スマホ向けの開発ができるプログラマーWebエンジニアCFOも求めているようです。
他にも、ブロックチェーンのエンジニアも募集しています。仮想通貨にも力を入れていこうとしていることが伺えますね。

dely 専用の仮想通貨や、決済システムで何か利用するのかもと想像してしまいます。

今のところ、エンジニアの求人は、プログラマーが多いですが、今後はインフラエンジニアも増えていきそうな気がします。

エンジニア以外には、料理家、撮影スタッフ、バックオフィススタッフ、営業、マーケティング等の幅広い分野で求人を出しています。印象としては、どの企業でも同じですが、やはり即戦力に期待しているように見えます。

大学生であれば、インターンも募集しているのでインターンで経験を積むのもいいかもしれません。

求人が多い = 景気のいい会社 だと思うので、今は財務的にも上向いているのではないかとうかがえます。

最後に

dely の可能性は本当に凄いと思います、今後の成長に期待しています!